陶史の森

 土岐市にある「陶史の森」を歩いてきました。足元にスミレやハルリンドウが咲きウグイスの囀りを聞きながら、小さな春さがしです。この日はポカポカ陽気で上着がいらないほど。展望台からは中央アルプス、御嶽山、恵那山を望むことができました。4月になれば、サクラやもう少し立てばツツジなども咲き華やかな森に変わるのでしょう。今は葉っぱがまだ出る前なので、陽の光が森の中に注ぎ、明るい森となっていました。来年の春に観察会ができるといいなぁ・・・と思いながら歩いてきました。これからの時期、野鳥の観察や春さがし、生きもの探しにぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?お弁当を持って(^^♪