雪の森

誰も歩いていない雪の上を、カンジキで一歩ずつ。初めは雪を踏みしめながら。少しずつ感触にも慣れ、冬の森に目を配ると、そこは、生きものの跡があちこちに見え初める。これは事件か?と思う痕跡やここはトイレね、とか。違う生き物の足跡が交差していたりすると、ドキドキしてしまう。楽しい!雪のフィールドへようこそ。生きものの気配を探ったり雪を楽しんでみませんか?